ありのままを目指すなら。

「ありのまま」

「自分らしく」

というのは、とっても素敵な言葉で響きだと思います。

そして、それを目指して、色々な夢を見ることは大事なんですよね。

 

でも、それは、

「わがまま」

「自分勝手」

と、隣り合わせにあるものだと思います。

だから、まず、大切にしなければいけないのは、自分が暴走しないように「今ある姿」を直視し、「自分」というものをよく知る必要がある気がします。

これがないと、ただの自己主張だけ強い、「己知らず」の人間に育ってしまう。

 

そして、「オンリーワン」というのは、同じ人間ではありますが、違う特徴を持つので、全ての人がそういう存在だと思います。

だけど、「オンリーワン」という生き方をしたいのであれば、それは別の事になってきます。

「独りだけ」では、社会生活は営んでいけないからです。そして、自分の生き方を貫くというのは、リスクも伴い、安定とは遠かったりしますから、

覚悟が必要ですし、自分の意見を通したいのであれば、「ナンバーワン」も目指す必要があります。

 

しかし、その根底にあってほしい精神「誰かの力になりたい」というものがなければ、もし、「ナンバーワン」になれたとしても、

単なる独裁者になってしまいます。

 

ここをしっかり、押さえた上で、皆さんには色々なことにチャレンジしてほしいと思います。

 

・・・と、偉そうに書きましたが、「南雲のように自由に生きるにはどうしたらいいの?」という質問がちらほらあったので、

答えてみました。

 

僕は直接、お伝えもしましたが、僕自身はそもそも「自由」に生きているわけではありません。

全てを自由にしていいのなら、講演を気分次第ですっぽかしていいことになってしまいますし、

何も考えずにいたら、明日はやってきても、明日、自分を必要としてくれる人はいなくなり、

全てを失うことになります。

でも、比較的「やりたいことをのびのびとやっている」部類には入ると思います。

基本的に組織の中にいる人間ではないので、そのあたりの自由度は高いけれど、

何の保障もないのです。

 

それを踏まえた上で、どれを選択するのかは個人の自由ですが、「自由の裏側には責任あり」ということを

念頭に置いていてもらえると嬉しいなって思います。

 

厳しい言い方かもしれないけれど、伝えたい人が沢山いるので、お伝えしました。

 

南雲 明彦

コメント(3) この記事のURL

コメントが3件あります。

  1. 青空☆ひよこ より:

    誰もが体験できない広い世界をみているんだよ。楽とは違うのにな。俺だって私だっていつかはきっと。毎日の鬱覆が代わりばえしないと感じてる。この小さな世界から変える心の広さを下さい。明日を変えるエネルギーを下さい。私は毎日感じる。ただもう後にはいかないと思う。心が前に進むことを望んでいるから。

  2. ちゅ~りっぷ より:

    本当に毎回、素敵なメッセージですね!!
    ”誰かの力になりたい”
    そんな人達が、あふれる世の中であれば、うれしいのに。
    自分のことで精一杯だったり、家族のことで精一杯だったり・・・。
    だけど、それも”誰かの力になりたい”という結果。小さな力だけど、きっと誰かの力になっているんだと思います。その自分の力が何なのか?!ってことを、探す過程が、なんとも、楽しいですね!!

Leave a Reply for Eva

記事一覧へ戻る