小さなことを大切に。

 

すいません、すっかり、更新ができておりませんでした。汗

先週末は、兵庫県の神河町教育委員会様主催の「学校園統部会人権・同和教育講演会」にて、講師を務めさせて頂きました。

2013-08-23 14.10.05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり、会場入りしてからの時間がなかったので、ぶっつけ本番に近かったですが、そういう時は流れに無理して逆らうと、かえって、話がよくわからなくなるので、会場の雰囲気は話ながら把握し、マイクの大きさや聞こえ方等は音響さんにお任せして、臨みました。

 

今回は、教職員(幼・小・中)の方々でしたので、学齢期の困り感というよりは、「こんなところで悩むんだ!」という発見と刺激になって頂ければと思い、お話ししました。 そして、いつも、心掛けている事ですが、「今、担任している子ども。あるいは、過去に接した子ども達への対応を話を聴いて頂きながら、振り返る時間にして頂く」ということです。

 

子ども達にも指導目標があるように、僕にもどこに行っても、同じように感じて頂きたいポイントがあります。 まだまだ、未熟ではありますが、ただ、体験談を話しているようでは人の心に届く講演はできないと考えています。

でも、僕自身は講演を始めた当初は、あまり自分の色を付けず、淡々と体験談を話した方が、子ども達の力に少しでも多くなれると考えていました。 しかし、そのスタイルが変わったのが、東日本大震災からです。

2013-08-23 14.11.01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この地震以来、様々なことを自分の中で考えるようになり、その結果、ただ一生懸命ではなくて、魂込めて、お話しするということを重視するようになりました。 ただ、やることは大げさな事ではなくて、小さなことを大切にしっかりと行動していくことであり、心ある人達と手を繋いで、心ある未来を紡いでいくことに尽きると思っています。

 

また、心機一転ということで引っ越しもしました。

以前より、3倍近く、部屋が広くなりました。笑

 

 

荷物がすでに入りきらないくらいあったので、荷物を入れたら、ちょうどよかったです。笑

ただ、課題を抱える子ども達だけでなく大人も含め、諸々の準備から、環境の変化まで、対応するのは本当に大変だと実感しました。

しかし、多少、時間がかかっても、様々な作業は、様々な発見があると思います。

 

そして、また、新たに何かが入ることができる余地ができました。

これは心も一緒で、「隙ができる」のと「隙間ができる」ことは、全然違うことだと思っているので、この隙間に何が入り、何が作られていくのか、今から楽しみです。

コメントなしこの記事のURL

夏といえば。

あっという間にお盆も終わりましたね。

 

本日より、いつも通りの日常に戻っておられる方も多いと思います。

 

自分もお盆は、実家に数日帰り、お墓参りをしてきました。

夏といえば、「花火」や「祭り」。

その祭りもあったのですが、その前に東京に戻らなくてはならず、参加できず。

いや、正確に言うと、あっても行かないのがほとんどだと思います。

嫌というわけではないんですけど、幼い頃から高校生くらいまでは参加していましたから、元々、そうだったわけではないんです。

だけど、10代後半に色々あってから、あえて、そういう行事には行かないようにしていると言うのが正しいです。

なぜなら、僕は不登校や引きこもり、様々なものを抱えて、その場に行かないのではなく、「行けない」人達の立場や気持ちというものを多少なりとも共有したいと考えているからです。そして、それを皆さんに伝えるのが僕の役目でもあります。

 

もちろん、無理しているわけではないんです。

ただ、一般的に楽しいと思われている物事にどっぷり浸かっていると、俯瞰的に物事を見られなくなる可能性が少なくとも自分にはあるので、それを回避しているんです。

 

だから、これは地元に限りませんが、誤解されることがあります。

でも、僕自身はいずれ自分のスタンスをわかってもらえると信じているので、そのスタンスは変えません。

そこで相手に何の軸もなしに合わせるようなことをしてしまうと、自分を見失い、本末転倒になりかねないと思っています。

(もちろん、歩調を合わせるということは大事だと思います。)

 

さて、いつも堅い話だな~、と我ながら思いますが、なかなか、柔軟なことが言えません。

話し言葉と、文章って、こんなにも表現の違いがでるんだなって、自分の文章表現と話す表現に戸惑っています。笑

 

このお盆は、病院に定期検査に行ったり、好きではありませんが、子どもの役に立てればと知能検査を受けたり、親友宅へ遊びに行って、娘さんからラブレターをもらったり(笑)、美顔エステ的なものをやったり、ある意味、充実していたかもしれません。

 

しかし、新潟と比べて、東京は暑くて、びっくりしました。こんな感じで↓笑

2013-08-14 14.32.39

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もらったラブレター。

昔から、なぜか子どもにだけはモテるんですよね、不思議と。

2013-08-18 15.48.33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、知人の方からのフランスのお土産とサプリ。

2013-08-17 14.41.24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しで、涼しくなると信じて、この夏を乗り越えたいと思います!

コメント(2)この記事のURL

帰省中の朝。

昨日の最終電車で、地元新潟に帰ってきました。

さすがにお盆といえど、その時間は、混んでおらず、静かでした。

 

9日(金)は、愛媛県にて講演を行ってきました。

宇和島市教育委員会様主催で、人数は約600名ほどだったと思います。

続きを読む

コメントなしこの記事のURL