ブログWeblog

不登校のリアル。(12)毎週、木曜日更新。(できるだけ)

【説明】

過去に書いてあった不登校についての文章をアップしていきます。

 

ざっくばらんですが、結構正直な気持ちなので、あんまり書き直さずに載せていきますね。

 

(なぐも)


 

不登校のよいところ

 

不登校のよいところだと思えるところを探してみます。

 

不登校というよりも、「学校を休む」という観点から考えてみると、休むという行為は素晴らしいものです。

 

明日は学校がないと思うだけで、心が躍るのがほとんどの子ども達の心境です。

 

「明日も学校行きたいのに、学校は休みか・・・」と嘆いている子どもに出会ったことがありません。

続きを読む

コメント(1) この記事のURL

不登校のリアル。(11)毎週、木曜日更新。

【説明】

過去に書いてあった不登校についての文章をアップしていきます。

 

ざっくばらんですが、結構正直な気持ちなので、あんまり書き直さずに載せていきますね。

 

(なぐも)


 

【不登校という存在

 

「不登校」という響きは、本当に独特です。

 

学校に行っていないという存在のみで終わるはずなのに大人がそんな風には終わらせず、異端児扱いします。

 

「異端児」であれば、とんでもない才能を持っているような響きがあり、まだいい方です。

 

「変な子」と見られてしまいがちで、さらに姿形を見る機会が極端に減るものですから、変な想像もしてしまいがちです。

続きを読む

コメントなし この記事のURL

不登校のリアル。(休憩談話)毎週、木曜日更新。

【説明】

過去に書いてあった不登校についての文章をアップしていきます。

 

ざっくばらんですが、結構正直な気持ちなので、あんまり書き直さずに載せていきますね。

 

(なぐも)


 

休憩談話~ある日の不登校の一日~

 

10時 起床)

ちょうど、同級生達が病院などの理由で遅れた子も含め、あまり外をうろつかない時間になると起きだし、台所にあるラップをかけられた朝食をレンジで温め直して食べる。

 

静寂が好きなようで嫌いなので、特に理由もなくテレビをつけ、朝のワイドショーを見る。

 

間にはさまるテレフォンショッピングも徐々に飽きるが、まぁ、意味もなく見ているので、チャンネルはそのままで。

 

しかし、じっとしていられず、チャンネルをランダムに変え、結果的に時代劇など見てしまう。

続きを読む

コメントなし この記事のURL