プロフィールProfile

訪問者の皆様へ

この度は、南雲明彦オフィシャルサイトをご訪問頂きありがとうございます。

こうして、皆さんと繋がることができることを心より嬉しく思っています。

この出会いをきっかけにLD(学習障害)の一つである「ディスレクシア(読字障害)」のこと。「子ども達が悲鳴をあげている現実」があることを知ってもらえたら嬉しく思っています。
学習障害は発達障害の一つになりますが、発達障害に限らず、様々な「学びづらさ」「生きづらさ」を感じている子ども達をなんとしても一人ぼっちで悩ませないように皆さんと共に考えていきたいと思います。

自分は言葉の力やその子が持つ可能性を信じています。
子どもの心に光を灯す言葉を託し、その子たちが自分自身に誇りや希望を持って未来へ歩んでいく姿をしっかり見届けていきます。

自分と同じように一人で悩まなくてもいい社会の雰囲気を作り上げていくために講演書籍を通じて、全てをかけて言葉を届けていきます。

お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡くださいね。

南雲明彦

南雲明彦(なぐも あきひこ)
1984年11月26日生まれ
新潟県湯沢町出身

SONY DSC

高校時代「読み書きが苦手」という困難から不登校、引きこもり、自傷行為、強迫性障害に苦しむ。21歳の時、LD(学習障害)のディスレクシア(読字障害)であると知り、ようやく苦しみから開放される。
現在は自分と同じような子どもをなんとしても減らしていくために、全国各地で講演を行い、出版、相談などを日々の活動としている。
通信制高校・明蓬館(めいほうかん)高等学校共育コーディネーターとして、自身の経験を基に気楽に悩みを打ち明けられる場の提供。株式会社システムブレーン講師として、全国各地で講演を行っている。



■職歴・経歴

1984年11月 新潟県湯沢町生まれ

2006年 3月 美川特区アットマーク国際高等学校卒業

2007年 4月 株式会社アットマーク・ラーニング入社

2008年 4月 学習コーチアカデミー 特別研究生として所属

2009年10月 明蓬館高等学校 共育コーディネーターとして所属

2012年 9月 人間力大賞2012「厚生労働大臣奨励賞」、「東京商工会議所奨励賞」受賞

2013年 8月 活動拠点を東京都から新潟県へ

2015年 2月 内閣府「障害者差別解消支援地域協議会の在り方検討会」委員就任

2015年 4月 相談支援センターみなみうおぬま 相談員(非常勤)

2017年 1月 内閣府「障害者差別解消支援地域協議会の設置等に向けた検討会」委員就任



■テレビ出演・マスコミ活動等

「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ)、「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ)、「スーパーニュースアンカー」(関西テレビ放送)、「ハートをつなごう」(NHK教育テレビ)、四国放送、他

読売新聞、毎日新聞、朝日新聞、新潟日報、福祉新聞、茨城新聞、北陸中日新聞 他