カテゴリー:本

新刊特集。

最近、暑いんだか、涼しいんだかわからず、着るものを迷ってしまいます。

新潟生まれとあってか、寒さには強い方だと思いますが、暑さには弱い。

慌てて、半袖のYシャツを買いに行きました。汗

 

さて、おかげさまで、新刊を出版させて頂いてから、1週間が経過しました。

また、出版元である中央法規出版のホームページには、本日より、新刊特集として、僕のページを作成して頂きました。

 

南雲明彦 新刊特集ページ

 

この著者紹介の写真・・・ポーズが決まりすぎですね。笑

普段、こんな仕草が自然と出ればいいのですが、全く出ていません。

 

ちなみに新刊の大まかな目次はこんな感じです。

 
第1章 「生きづらさ」の中で―僕の生い立ち

第2章 LDは「学びの発見」だ!―僕にとっての「障害」

第3章 まずは先生に自己肯定感を―僕が考える「発達障害支援」

第4章 「生きづらさ」の可能性―歩み寄る社会に向けて

 

おかげさまで、色々な方から温かいご感想を頂いています。

よろしければ、Amazon等にレビューをお書き頂けると嬉しいです。

どんな感想であれ、今後の励みになります!

 

明日から、大阪→兵庫です。久々の地方講演に胸がワクワクしています。

その先に子ども達の笑顔が待っていると信じて。

南雲明彦

コメントなしこの記事のURL

自ら、”動く”ということ。

本日より、新刊「LDは僕のID~字が読めないことで見えてくる風景」(中央法規出版)が販売開始しました。

早速、東京都内の色々な書店をまわらせて頂き、どのような場所に陳列されているのか、何冊入荷しているのか、チェックさせて頂きました、まるで営業マンのように。笑

 

書店員の皆さんは、本当に温かく迎えてくださり、ジュンク堂書店池袋本店には全ての本ではありませんが、数冊、本日の日付を入れたサイン付きの本を置かせて頂けることになりました。

サイン本は、基本的に講演会くらいでしか、お渡しできないので、ささやかではありますが、ご購入頂いた御礼として、お受け取り頂ければと思っています。

 

また、他の書店でも現在、目立つように陳列されていますので、見つけやすいと思います。

八重洲ブックセンター本店にて撮影(許可済み)

この本自体、タイトルに「LD(学習障害)」とついているので、「教育」(※特に特別支援教育)や「福祉」のコーナーに置かれていることが多いと思います。

本屋さんでは、このようなコーナーは、比較的、奥の方にあったりしますので、ご足労をおかけするのは申し訳ないことです。自ら、動いて、本を見つけてみると、その面倒さがよくわかります。苦笑

ですので、書店員さんに「南雲明彦の本はありますか?」とお尋ねするか、書店に設置されているコンピューターの著者検索で「南雲明彦(なぐもあきひこ)」と入れて頂ければ、出てきます。(基本的にひらがな検索なので、「なぐもあき」まで入れて頂ければ、確実に1ページ目に新刊がヒットします。)

 

とにかく、自ら、動き、一人でも多くの方にこの本を読んで頂きたいというよりは、「想いを伝える機会を頂きたい」と思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします!

 

南雲明彦

コメントなしこの記事のURL

いよいよ、明日です。

こちら東京は昨日から、いい天気だなって思っていたら、雨やら雷やら、地震やら。

自然が不自然(この使い方、おかしいかな)な感じで、少し、不気味です。

でも、その後に出る虹もすごく大きく、綺麗な姿に見とれていました。

 

人も同じで、たとえ、大粒の涙を流したとしても、その後には心に大きな虹がかかる気がします。

 

さて、いよいよ、明日、新刊「LDは僕のID~字が読めないことで見えてくる風景」(中央法規出版)が書店に並びます。

今から、ドキドキしていますが、焦ってもしょうがないので、髪切ったり、整骨院に行ったり、今日はゆったり過ごしています。

 

この本が、少しでも子ども達の笑顔につながるといいなぁ。

※実際は、いつも、こんな凜々しい顔つきはしていません。笑

 

なぐも あきひこ

コメントなしこの記事のURL