カテゴリー:日々のこと

年末のごあいさつ

2017年も終わりを迎えますね。今年1年大変お世話になりました。

 

全国を回らせて頂き、たくさんの方と出会う機会をいただきました。本当にありがとうございました!

 

講演もふくめたステージはお越し頂く方がいらっしゃるから成り立つものです。主催者の皆さんが当日までご準備頂くから成り立つものです。だからこそ、ありきたりな講演は失礼だし、細かいチェックをせずにステージに立つのも失礼です。

 

「神は細部に宿る」

 

一つ一つの言葉を考え抜き、お一人一人との出会いを大切にして、その瞬間にすべてをかけていきます。そのすべては子どもたちの未来への希望につながっていくと信じています。

 

それでは、よいお年をお迎えください!

 

南雲明彦

コメントなしこの記事のURL

願うこと、祈ること。

熊本県および大分県で発生した地震により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

 

自然に生かされている半面、自然が容赦なく人間に襲いかかる出来事を目の当たりにする日々が続いています。

 

今日があること、明日があること。

 

それらは当然なんかじゃなくて、奇跡的なことであるんです。

続きを読む

コメントなしこの記事のURL

SOSを出してもいいんだ。

2月3日(水)の放映後、本当に沢山の方から「SOSを出してもいいんだ」というメッセージを頂いています。

 

もちろん、むやみやたらに相談すればいいということでもないとは思いますが、自分で抱えている悩みや不安、SOSは交換してもいいってことなんです。

 

こちらから、一方的に出すと思うと、怖さもあるし、ためらいもある。

 

だけど、悩みや不安を交換すれば、「お互いさま」になります。

 

自分には抱えきれないものは、遠慮なく信頼できる他者に託していいんです。

その代わり、軽くなった分、その人が持っている荷物も持って差し上げる。

その繰り返しが「共に生きる」ってことなんだと思います。

 

独りぼっちに”ならない”じゃなくて、”なれない”お節介な社会くらいがちょうどいいですね。

コメントなしこの記事のURL